HOME

レバテックフリーランスを活用しよう

レバテックフリーランスを活用しよう

フリーランスのことならここにまず相談を

LINEで送る

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営しているエージェントです。親会社であるレバジーズ株式会社は、人材系のサービスを提供している会社とあってマッチングノウハウは折り紙つき。これまでの登録者数が7万8000人もいるということからも人気のほどがうかがえます。フリーランスエージェントとしては大手の部類なので、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。転職かフリーランスかで迷っているエンジニアなら、ぜひ一度チェックしておきたいエージェントです。

こちらのエージェントサイトへいく レバテックフリーランス 転職かフリーランスかで迷っているエンジニアなら、ぜひ一度チェックしておきたいエージェントです。

コーディネーターのサポート力がすごい

エージェントのサービスの質を決めるのは、フリーランスと企業との間に入るコーディネーターです。会社としていいシステムを持っていたとしても、扱う担当者の質が低ければ無意味ですよね。レバテックフリーランスでは、テクニカルカウンセラー、企業担当、フォロワーという3名のコーディネーターが力を合わせてフルサポートしてくれるんです。テクニカルカウンセラーはヒアリングとマッチングと調整のプロ、企業担当は現場のプロ、フォロワーはサポートのプロ。フォロワーに至っては、朝が苦手な人を起こしてくれるなど、もはや秘書のようです。エージェントの主な仕事はフリーランスと企業のマッチングなのですが、実際に受けられるサービスのうちマッチングなんてほんの一部のこと。ちょっとでも不安があれば、その不安を解消すべくコーディネーターが対応してくれます。
電話やメールだけでなく、必要とあらば対面でも相談に応じてくれるので安心です。コーディネーターはITに関する知識もしっかり持っているので、エンジニアとしての今のことも今後のキャリアのことも、仕事のことならなんでも相談できますよ。

魅力的な案件がいっぱい

レバテックフリーランスの案件は、業界最高レベルの高単価。企業担当者が現場の雰囲気や要望を正確に把握できることが、企業からの厚い信頼につながっているんですね。だからこそ、フリーランスの不安や疑問に対して迅速に対応できるわけです。レバテックフリーランスのサイトで高単価案件を検索すると、130万円前後の案件がたくさん見つかります。高単価になればなるほど必須スキルのレベルも高くはなりますが、経験年数が少ない人でもスキルさえあればチャンスはあります。公開されている案件だけを見てもかなりハイレベルなのに、さらに魅力的な案件が非公開で控えています。この情報をゲットするためには会員登録が必要ですが、会員登録は無料で誰でもすぐにできます。自分でフツフツと考えるより、レバテックフリーランスに相談したほうがスッキリするはず!迷ったらまずは相談してみてくださいね。